イベントの詳細

イベント

03/04 [木] 17:00~20:30

「岡山リビングラボ」課題解決型プログラム「リビングニーズマッチング」外国人留学生向け特別回 〜在岡山の外国人留学生の視点から、岡山の街のグローバル化を目指すインクルーシブデザインプログラム〜

外国人留学生の日常生活における課題の洗い出しと課題解決方法の検討をワー クショップ形式で実施します。

【イベント概要】
開催日時
2021年03月04日 (木) 17:00~20:30

【お知らせ】

「岡山リビングラボ」課題解決型プログラム「リビングニーズマッチング」外国人留 学生向け特別回 延期のお知らせ Notice of postponement: “Okayama Living Lab” Problem-solving program “Living Needs Matching” special session for international students

2021年2月9日(火)17:00~20:30開催予定の本イベントは、参加申込者が少ない ため、延期します。 新しい開催日は3月4日(木)13:30~17:00です。参加申し込み締め切りを3月3 日まで延期します。

 

The event, which is scheduled to be held on 9 February 2021 (Tuesday, 17:00PM – 20:30PM), will be postponed due to a lack of registered applicants. The event will be rescheduled to 4 March 2021 (Thursday, 13:30PM – 17:00PM). Deadline for applications will be postponed till March 3rd.

————————————————————————————————————

 

「岡山リビングラボ」課題解決型プログラム「リビングニーズマッチング」外国人留学生向け特別回
〜在岡山の外国人留学生の視点から、岡山の街のグローバル化を目指すインクルーシブデザインプログラム〜
“Okayama Living Lab” Problem-solving program “Living Needs Matching” Special session
for international students
– Inclusive design program aimed at globalizing the city of Okayama from the
perspective of international students in Okayama.

(プログラム内容)
岡山リビングラボでは、医療従事者や患者の抱える課題等、地域社会における課題(リビングニーズ)を掘り下
げ、そうした課題の解決につながる事業アイデアの創出を図る「リビングニーズマッチング」プログラムを実施しております。
今回、岡山在住の外国人留学生向けのプログラムとして、外国人留学生の日常生活における課題(買い物、飲
食、医療、教育、外出・旅行、コミュニティ構築等の現場における課題)の洗い出しと課題解決方法の検討をワー
クショップ形式で実施します。
外国人留学生をはじめ、高齢者や難病患者、障がい者等、特別なニーズを持った方々と一緒に新たなソリューショ
ンの企画・アイデアを考えるという「インクルーシブ・デザイン」の考え方の下、今回のプログラムを通じて、既存サービス
等の海外展開や海外顧客の獲得につながるサービス・商品等の事業アイデアが創出されることが期待できます。
なお、今回のプログラムの使用言語は英語となります(日本語同時通訳はありません)。多くの外国人留学生の
方の参加をお待ちしております。
(Program contents)
The Okayama Living Lab will conduct the “Living Needs Matching” program, which aims to
uncover issues (living needs) in local communities, such as those faced by medical
professionals and patients, and to create business ideas that will lead to solutions to such
issues.
This time, as a program for international students living in Okayama, we will hold a works
hop to identify issues in the daily lives of international students (issues with shopping,
eating & drinking, medical care, education, going out & traveling, community building,
etc.) and discuss ways to solve these issues.
Based on the concept of “inclusive design,” which refers to thinking about planning and co
ming up with new solutions together with people with living needs, such as international
students, the elderly, patients with intractable diseases, and people with disabilities.
This program will create business ideas for services and products that will lead to
overseas expansion of existing services and acquisition of overseas customers. Please
note that the program will be conducted in English (simultaneous interpretation in
Japanese will not be provided). We look forward to your participation.
(開催日時)
※2021年2月9日(火)17:00〜20:30
(Date and time)
Date: 9 Feb 2021 (Tues)
Time: 17:00 – 20:30
(開催形式)
オンライン(ZOOM)
(Platform)
Online (ZOOM)
(参加対象者)
・岡山大学および県内大学の外国人留学生
・外国人留学生の暮らしの改善を図りたいと考えている方
・外国人留学生のアイデアをベースにした事業創出を考えている方
※ただし、英語対応が可能な方限定。参加者多数の場合は先着100名とします。参加費無料。
(Participants)
・ Foreign students from Okayama University and other universities in Okayama
・ Those interested in improving the lives of international students
・ Those interested in creating a business based on the ideas of foreign students
* Do note that only English speaking participants will be selected. Acceptance is limited to
the first 100 registered participants. No entry fee required.
(当日の次第)
① 17:00〜17:10 オリエンテーション(岡山大学およびVCJ)
② 17:10〜17:40 参加者による外国人留学生の生活課題の洗い出し(グループディスカッション)
③ 17:40〜18:00 グループで指摘された生活課題についての発表(全体)
④ 18:00〜18:20 検討対象課題の整理・選定(全体)
⑤ 18:20〜19:40 検討グループの組成、課題の解決方法についての検討(グループディスカッション)
⑥ 19:40〜20:25 グループで検討した課題解決策(事業アイデア)についての発表・講評(全体)
⑦ 20:25〜20:30 閉会(VCJ)
(Programme)
① 17:00 – 17:10 Orientation (Okayama University and VCJ)
② 17:10 – 17:40 Participants identify issues in the lives of international students (group
discussion)
③ 17:40 – 18:00 Presentation on the issues identified by the groups (whole group)
④ 18:00 – 18:20 Organizing and selecting issues for consideration (whole group)
⑤ 18:20 – 19:40 Formation of study groups, discussion of solutions to issues (group
discussion)
⑥ 19:40 – 20:25 Presentation and evaluating the solutions (business ideas) as discussed
by the groups (whole group)
⑦ 20:25 – 20:30 Closing (VCJ)
(主催)
岡山リビングラボ(岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科)、おかやまスタートアップ支援拠点運営委
員会(ももスタ)
(Organizer)
Okayama Living Lab (Graduate School of Integrated Health Systems, Okayama University)
Oyama Startup Support Center Steering Committee (MomoSTA)
(共催)
株式会社 Vivid Creations Japan
(Co-Organizer)
Vivid Creations Japan Co., Ltd.
(ファシリテーター)
株式会社 Vivid Creations Japan 代表 小野晴之
(Facilitator)
Haruyuki Ono, CEO of Vivid Creations Japan Co., Ltd.
(参加申込方法)
以下の岡山大学ホームページにアクセスし、申し込みを行ってください(申込締切:2021年2月2日12:00)。
URL:https://forms.gle/S9j4xRHe2WJ1pVcb8
(Registration)
Please access the following Okayama University website link and apply accordingly
(Application deadline: February 2, 2021, 12:00PM).

URL: https://forms.gle/S9j4xRHe2WJ1pVcb8
(問い合わせ先)
国立大学岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科 特任准教授 志水武史
e-mail: shimizu.takeshi@okayama-u.ac.jp
(Contact)
Takeshi Shimizu, Specially Appointed Associate Professor, Graduate School of Integrated
Health Systems, Okayama University
E-mail: shimizu.takeshi@okayama-u.ac.jp